結 Project について

「安心できる時間をより早く提供したい」

ケアが必要となった高齢者への支援を続けるなかで、もっと早く必要な人に福祉サービスや制度の情報を伝える必要があると感じてきました。
それを実現するための課題を整理するために、地域福祉ICTネットワーク研究会(会長:広島大学大学院 椿康和教授)を設立し多くの人の協力を得て研究をしてきました。

※研究会関係論文等
【実績・協力】中国経済連合会 (2012年報告書)
【実績・協力】社会情報学会(2014年京都大学)発表
【実績・協力】在宅介護世帯の情報行動に関する一考察(広島大学)

実現していくために今、必要なこと
「情報を知りたい当人や家族が情報を取得するためにICT機器を活用できる」
「福祉サービスを提供する中小の企業や団体が適宜更新された情報を発信できる」

株式会社u-stableは、これらの課題を具体的に解決するために設立いたしました。

■課題と活動
1.リテラシー
→ スマホ・タブレット専門教室を開講しています。個別レッスンを通して、スマホやタブレットを安全に使えるようになって頂いております。また、月額費用を抑えて端末及び通信環境を維持できるサービスも提供しています。この活動は中国新聞でも取り上げていただきました。

2.情報収集発信
→ 地域福祉に貢献する企業や団体がWEBを使って情報発信を行えるよう安価なホームページ管理サービス(月額2,000円〜)を提供しております。
▶作成の相談・依頼

→ 手軽に情報が更新され、同時に連携できるしくみを目指して、新感覚マップSNSサービスを開発し「地図話Mappin-Talk」(iOS)をリリースしています。
APPStore

”結”とは稲刈りなど農の営みや住居など生活の営みを維持していくために共同作業をおこなうことを意味します。
”結 Project”で使用する共通ドメイン @yui365.com には、つながる毎日で安心を提供したいという願いが込められています。

当ページは、株式会社u-stableが管理しています。