遠隔地から救急搬送等を依頼したい

車いすに乗った妻と夫で二人暮らしを続けている。妻は、電話の操作はできるが、2階から降りる際には階段昇降機を夫が操作して移動することが必要な状態。
妻は「電話くらい掛けられる」といい、電話機の短縮ボタンを押して見せてくれた。

夫は、自分が倒れたときに、妻は救急車を要請できるかどうか気になっている。119番を忘れていても「娘に繋がる短縮ボタンは押せる」でも「自分が倒れてしまうと妻は1階の玄関の鍵を開けられない」と悩んでおられた。

”娘に電話をかけて緊急を伝えられる”
”娘が遠隔地より救急要請をする”
”娘が遠隔地から玄関の鍵を開ける”
この条件をどう満たすかを考えた結果、以下の製品活用を思いついた。

Qrioを高齢者宅の玄関に設置して、娘さんがスマホアプリで操作すれば”解錠”

Qrioのお値段は こちら