介護予防事業に携わる専門職のための基礎研修会


イベント詳細


介護予防事業に携わる専門職のための基礎研修会開催要領
1 目的
   地域包括ケアシステムの構築に向けて、専門職は自立支援に向けた医療・介護サービスの提供や連携はもとより、住民が住み慣れた地域でいきいきと自立した生活を続けることができるよう、多職種ならびに地域の住民と協働して地域づくりに取り組むことが求められている。
   介護予防事業(地域支援事業)を効果的かつ効率的に展開していくためには、地域リハビリテーションの視点に基づき多職種連携を基にした、「口腔」「栄養」「運動」「社会参加」への一体的な取り組みが柱となる。
   そのため、事業に携わる専門職の人材育成として、歯科医師、管理栄養士、リハビリ専門職等が、事業の目的や取組の方向性など基本的な事項についての共通認識を持った上で、更なる連携強化を図ることができるよう、各関係機関が連携し基礎研修会を開催することにより、専門職相互のスキルアップを図るとともに、広島市における介護予防への取組を効果的かつ加速度的に推進することを目的とする。
2 日時
  平成29年7月9日(日) 10:30~16:00(開場10:00)
3 場所
  JMSアステールプラザ 中ホール (広島市中区加古町4-17)

※申込は、申込用紙から各自行ってください

290616 基礎研修開催要領(Word)
参加申込書(Word)